マリーローランサン美術館が閉館になっていたとは( ̄▽ ̄;)!!

マリーローランサン美術館がかなり前に閉館になっていたとは・・

美術館の閉館を知ったのは、つい最近のことです。

夏の旅行に爽やかなところ・・って探してみて、蓼科湖周辺も懐かしいなぁとネットサーフィンをしていて、マリーローランサン美術館の閉館を知りました。

2011年9月30日に閉館していたんだって!!

閉館を伝えるサイト

かつて、我が家にはこんな可愛い絵が飾られていました↓↓

題名『接吻』

旦那が亡き前妻と行ったときに買ったそうです。私も旦那とマリーローランサン美術館を訪れたことがあります。結婚前ですから、もう大昔です。

私にとっては、美術館自体よりも、その隣の彫刻公園の方が楽しかったのですが。

彫刻公園は無料開放されているみたい。

無料開放を伝える茅野市のサイト

私が行ったときは、マリーローランサン美術館とセット料金だったような記憶があるんですが、記憶自体あいまいです。

でも、彫刻公園への入り口はホテル(リゾートホテル蓼科)の中にあって、そこから彫刻公園に向かったような・・虫よけがたくさん置いてあったので、思い切り腕や首筋にスプレーして散策しました^^

やけに嬉しそうだった!それって芸術作品だから。

思わず童心に返る・・

マリーローランサン美術館の閉館は寂しいけど・・

美術館の閉館はちょっとショックでした。思い出が消えてしまうようで・・

でも、所蔵品は東京のニューオータニで年2回公開されるそうです。東京かぁ・・

爽やかな信州で鑑賞するから、本当に素敵だと思えたんですが。ま、彫刻公園はなくなっていないし、無料だから、信州方面に旅行に行ったら娘を連れて行きたいです。

以前、我が家に飾られていた、愛くるしい『接吻』ですが・・

今では同じ額の中に保存されています。代わりに飾ったのが↓↓

娘が保育園の年長さんのときに描いた「ウズベキスタン」の国旗です。運動会の万国旗として飾られたものです^^

我が家でもマリーローランサン美術館は閉館していたんです・・・

スポンサーリンク