2017年11月一覧

ヤクルトは花粉症にも便秘にも良い!?子どもだけの飲み物じゃない!

ヤクルトって、本当に小さなときから飲んでいます。昔からあって子どもの頃から大好きでしたし、凍らせてよく食べていました^^冷凍ミカンならぬ冷凍ヤクルトですね。大人になってもたまに飲みますし、今は娘が毎日のように飲んでいます。そんなヤクルトですが、花粉症の私こそ飲むべきものだったみたいです。

登校拒否症が解消!?子どもの心は加速度的に成長するような気がします

2学期が始まっても、朝のお腹痛をしきりに訴えていた娘です。9月にはお腹が痛いというので、3日連続で休んだこともあります。もっとも、午前10頃にはケロッとしているんですが。でも、9月中旬に休んで以来、すでに2ヶ月以上ずっと登校出来ています。それにお腹が痛いとも言わなくなりました。

ガスコンロの五徳をセスキ炭酸ソーダにつけても煮沸しても汚いまま!

大掃除の季節になると気になるのがガスコンロ回りです。毎日こまめにきれいにするのがベスト・・・なんて誰でも知っています。でも、それを実行できるのは一部の人だけだと思います。気が付けば引っ越してから7年ほどの間、本格的なガスコンロ回りの掃除はしていませんでした。

暗いところで本を読むと目が悪くなるという医学的根拠はない!

『暗いところで本を読むと目が悪くなる』と昔はよく親から言われたものです。私も親となった今、子どもに対して言っています。でも、暗いところで本を読むと、目に一時的に負担をかけることはあっても、目が悪くなる、つまり視力低下をもたらすという意味での医学的根拠はなかったのです!

お内裏様とお雛様は間違い!お内裏様で『男女の人形1対』の意味

童謡の「うれしいひなまつり」は3月3日のひな祭りのときに娘さんと一緒に歌いますよね。「お内裏様とお雛様~♪」って和やかに歌うと思うのですが、実は「お内裏様」の一語で男雛と女雛の男女の人形1対を意味していたのです。作詞家「サトウハチロー」は、この歌を捨ててしまいたいと恥じたそうです。

スポンサーリンク