2018年01月一覧

猫が顔を洗うのはなぜ?雨が降ると言われるのはなぜ?動画で検証!

ネコちゃんを飼っている人でなくても、『猫の顔洗い』をご存知だと思います。前足をペロッと舐めて、その唾液の付いた前足で顔をこすることを、何度も繰り返します。『ペロッ、こすりこすり!ペロッ、こすりこすり』と。なんでネコちゃんってああやって顔を洗う動作を繰り返すのでしょうか?

犬が階段から転げ落ちたら飼い主はどうするべき?様子見は危ないかも

愛犬のイタグレの小次郎ですが階段を登るときは簡単に登れるのですが、さすがに降りるときは少々慎重に降りていました。そんな小次郎でしたが、2,3回ほどは階段から転げ落ちたことがあります。最後の1,2段のときに油断するのでしょうか。階段下の床に倒れ込む姿を記憶しています。

猫がだらーん&だらだらするのはリラックスだけじゃなく野生の証明!?

ネコちゃんがだらーん、だらだらしたり、伸びきっている姿を見かけたことはありませんか?よく、『安心しきっている、甘えたがっている、リラックスしている』と言われますが、実はあのだらーん姿が野生の証明だったとは(@_@;)あの「だらーん」姿は狩りをする動物としての習性が残っていることを証明しているんです。

飼い猫の平均寿命は何歳くらい?雑種だけど種類によって違うの?

猫の寿命に関してのギネス世界記録なんですが、アメリカ・テキサス州の「クリームパフ」というメス猫が38年と3日も生きたそうです。我が家の愛猫ミランをギネス認定されるまでに大事に育てたいのはもちろんですが、何歳まで生きた、ってことになると、どうしても別れも覚悟しなければなりません。そこで、飼い猫の平均寿命が気になりました。

ペットの介護生活を家族で支えるには?考えられる問題点の数々!

我が家の愛犬・小次郎は2017年の6月に脳梗塞になって以来、寝たきりになっています。小次郎の場合は、末期の介護生活ではありませんが、犬の寿命も延びるにしたがい、いわゆる終末期の介護も視野に入れる必要があるかもしれません。ペットの介護生活の問題点について、我が家の実態を前提に考えてみました。

エリザベスカラーを付けたらかゆいところに手が届かなくなった猫

避妊手術を受けてから4日が過ぎた愛猫のミランです。エリザベスカラーを外してもらえるのは、手術してから1週間後ですから、もうちょっとのしんぼうです。いろいろと不便なことだらけのようです。エリザベスカラーを付けた頭をフリフリしながら慎重に歩いています^^

スポンサーリンク