2018年10月一覧

懐中電灯を災害時に使うよりヘッドライトの方が安全性に優れている★

真夜中に災害が発生して一瞬に電気が止まったときの恐怖は想像に難くありません。懐中電灯はいざというときに片手しか使えないので、とても危険ですね。やはり災害時には両手で体を確保する必要があります。災害時の暗闇での灯りには両手が自由になるヘッドライトがベストです。

アウトドアグッズは災害時に役立つからまとめておきたい5個のギア★

キャンプ愛好家なら誰しも持っているキャンプギアが万が一の災害時に活用できてしまいます。アウトドアグッズをすでにそろえているキャンプ愛好家なら災害時に役立つ5つのギアをすぐ取り出せるようにまとめておきましょう。キャンプをしない方でも、5個のギアの2,3個でも持っておけば役に立つはずです。

メンズのレインコートでビジネスやタウンユースやアウトドアで兼用!

メンズレインコートで、ビジネス・タウンユース・アウトドアでも兼用できる!?となると、ちょっと野暮ったい感じを受けますよね。でも、それぞれのシーンでも全然違和感なく使いこなせるというニュアンスならわかりやすいと思います。そんなオンにも似合うアウターがノースフェイス(THE NORTH FACE)のレインコートなんです!

メンズブーツで防水なのにレザーだからタウンでのおしゃれ度が違う★

防水レザーで雨と雪をガッチリとガードします。「キーン」の高機能ブーツがあれば、土砂降りでも大雪でも恐るるに足らず、です。土砂降りの雨でシューズがびしょ濡れになった人は多いはずです。「備えあれば憂いなし」と言いますが、悪天候をものともしないシューズが必要です。靴下がビショビショって本当に気持ち悪いですよね。

キャンプブランケットは可愛らしさ機能性ファッションのどれを選ぶ?

秋冬キャンプの必須アイテムといえば、防寒対策グッズのブランケットが外せませんね。そのブランケットですが、あなたはどこを重視して選びますか?・可愛らしさ・機能性・ファッション?さすがに全部を兼ね備えたブランケットはありません。でも、どれを重視しても、2次的に使える要素が含まれています。

ジェルネイルのオフのやり方はアセトンオフかそれともフィルインか?

今やジェルネイルはセルフでする方も多いほど、一般的な爪のオシャレになっていますね♪サロンで経験のあるかた、セルフで楽しむ方と様々ですが、ジェルネイルどのように付け替えていますか? そのジェルネイルの付け替えについてのお話です。 サロンで働いていた経験を交えてお伝えしていきます。

スポンサーリンク