2019年12月一覧

年賀状を出さないのは非常識じゃないし義理だけでめんどくさいだけ!

年賀状ってホントにめんどくさいですよね。毎年のように悩んでいました。ただでさえ気ぜわしくて忙しい師走のときなのに、「あ~!年賀状書かなアカン」って。決めました!意味のない(お義理で出している)年賀状とは決別することに。でも、どうやって年賀状をやめたらいいのか、年賀状を出さないって非常識なのか?

みんなで筋肉体操なら正月太りを解消して夏までに痩せるのに効果的☆

※個人的には、みんなで筋肉体操のスクワットが大好きです(^^♪最新の理論を駆使した筋トレに、テレビを見ながらチャレンジできるのは嬉しいですよね。バーベルやダンベルなどの道具が必要ないのも嬉しいポイントです。きっちりと筋肉を追い込むと体は本当に変わるんです。見るだけでも楽しいし、一緒にやればもっと楽しくてはまります。

小学校の卒業式で女の子の洋服は好みで選んで長く着れるものがいい☆

小学校は私服で通学していました。そのため卒業式も私服でした。私が着たのは赤色のツーピースです。今はもう家にはないため写真だけが残っています。さて、最近の小学校の卒業式ではどんな洋服が女の子に人気なのでしょうか。気になったのでチェックしてみました。

妻の実家への新年あいさつは玄関でしてから部屋に入ってもう一度?

配偶者の実家に新年の挨拶に訪問するのは何となく気が重くなりませんか?若い頃は、なぜかしらドキドキしたものです。今ではすっかり慣れましたが(^^;)というのも、新年挨拶の口上をどのタイミングで切り出すべきかで悩んだからです。玄関に入ると、普通は義母が出迎えてくれますよね。まぁ、そこで義母には新年のあいさつをするわけです。

福袋で運試しもできるのが元旦からの初売り!夢があるから楽しみ♪

初売りでは店頭に大量の福袋を並べる店が多くなっています。売り子さんたちが声を枯らしながら接客していることもあります。大抵の福袋は、中身は見えません。なぜなら本来は「運試し」の意味合いを兼ねたものだからです。しかし最近では最初から中身の分かる福袋もあります。中身が見えない楽しさ、中身が見える楽しさ、どちらもありますよね^^

安倍晋三主催の桜を見る会の招待者名簿を廃棄したのは大嘘ちゃうか?

そもそも、翌年の開催の準備もしていない段階で、桜を見る会の招待者名簿を廃棄することには合理性がありません。1.翌年の招待者は、前年実績(前年にどういう人を招待したか)を基に作成されるのは常識です。2.翌年の桜を見る会の開催準備をする際に、前年に誰を招待したかを職員の記憶だけに頼るのはあり得ません。この2点は、内閣府に限らず、民間企業はおろか、イベント開催をする自治会などの団体でも常識ですよね。前年資料が残っていないと、企画なりイベントなりの連続性は途切れてしまうからです。

スポンサーリンク