ちょっと気になること一覧

年賀状を出さないのは非常識じゃないし義理だけでめんどくさいだけ!

年賀状ってホントにめんどくさいですよね。毎年のように悩んでいました。ただでさえ気ぜわしくて忙しい師走のときなのに、「あ~!年賀状書かなアカン」って。決めました!意味のない(お義理で出している)年賀状とは決別することに。でも、どうやって年賀状をやめたらいいのか、年賀状を出さないって非常識なのか?

妻の実家への新年あいさつは玄関でしてから部屋に入ってもう一度?

配偶者の実家に新年の挨拶に訪問するのは何となく気が重くなりませんか?若い頃は、なぜかしらドキドキしたものです。今ではすっかり慣れましたが(^^;)というのも、新年挨拶の口上をどのタイミングで切り出すべきかで悩んだからです。玄関に入ると、普通は義母が出迎えてくれますよね。まぁ、そこで義母には新年のあいさつをするわけです。

福袋で運試しもできるのが元旦からの初売り!夢があるから楽しみ♪

初売りでは店頭に大量の福袋を並べる店が多くなっています。売り子さんたちが声を枯らしながら接客していることもあります。大抵の福袋は、中身は見えません。なぜなら本来は「運試し」の意味合いを兼ねたものだからです。しかし最近では最初から中身の分かる福袋もあります。中身が見えない楽しさ、中身が見える楽しさ、どちらもありますよね^^

安倍晋三主催の桜を見る会の招待者名簿を廃棄したのは大嘘ちゃうか?

そもそも、翌年の開催の準備もしていない段階で、桜を見る会の招待者名簿を廃棄することには合理性がありません。1.翌年の招待者は、前年実績(前年にどういう人を招待したか)を基に作成されるのは常識です。2.翌年の桜を見る会の開催準備をする際に、前年に誰を招待したかを職員の記憶だけに頼るのはあり得ません。この2点は、内閣府に限らず、民間企業はおろか、イベント開催をする自治会などの団体でも常識ですよね。前年資料が残っていないと、企画なりイベントなりの連続性は途切れてしまうからです。

チーズが鍋にこびりついて取れないときはお酢とお湯で煮立たせる!

グラタン、チーズ鍋、チーズフォンデュなど、香ばしく焼けたチーズの美味しさは格別ですね!あのチーズの香りだけで、もうたまらん!というほどのご馳走です。でも、美味しいチーズが鍋や皿にこびりついて、それを落とすのに相当な労力を使うのが常です…そこで、労力をかけずにきれいにできた方法を紹介します。

松茸はまずいし臭いのに何であんな高いものをありがたがるのか!?

マツタケは『キングオブきのこ』として有名ですが、ホンマかいな?香りマツタケ味シメジ…なんてよく言われますが、そんなに香りがいいの?シメジの方が美味いなら、シメジで十分だと思うんですが…しかし…あんなに高いのに松茸をありがたがる風潮ってどうでしょうかねぇ~!本当に美味しいと思っているかと言えばそうでもなさそうですよ。

会社や仕事に行きたくないとき助けてほしいけど具体的にどうするべき?

「会社に行くのが毎日楽しみ」という人もいます。しかし「会社に行きたくない」と思いつつ働いている人のほうが多いことでしょう。どう感じるかは、やはり会社次第ですよね。人間関係が良くて働きやすい職場なら、楽しく感じることもあります。逆に、人間関係が悪かったり、激務だったりすると、行きたくありません。

京アニの犯人青葉のリハビリが開始されたが極刑になる者を救う意味?

京アニに放火し、36人の命を奪った青葉がリハビリを開始しました。介助すれば車いすに座れる程度まで回復しているそうです。取りあえずは喜ばしいと言えるでしょう。もちろん、青葉の容態を喜んでいるのではありません。無差別大量殺人という現代の狂気に至った動機は何なのかを解明できる可能性が開けたことが朗報です。

スポンサーリンク