ちょっと気になること一覧

お内裏様とお雛様は間違い!お内裏様で『男女の人形1対』の意味

童謡の「うれしいひなまつり」は3月3日のひな祭りのときに娘さんと一緒に歌いますよね。「お内裏様とお雛様~♪」って和やかに歌うと思うのですが、実は「お内裏様」の一語で男雛と女雛の男女の人形1対を意味していたのです。作詞家「サトウハチロー」は、この歌を捨ててしまいたいと恥じたそうです。

スポンサーリンク