アウトドア一覧

高機能アウトドアウオッチ5選はビジネスシーンで使いこなすのに最適★

あまりにも武骨なデザインのアウトドアウオッチをビジネスシーンに連れて行くわけにはいきません。TPOをわきまえないと、ビジネスマンとしての資質を疑われてしまいますよね。そこで最近では普段使いも意識したスマートなデザインのアウトドアウオッチも増えてきました。

キャンプやアウトドアで虫除けするなら防虫ファッションの衣服が一番★

アウトドアで気になるのが虫よけ対策ですねぇ。プ~ンって音はもちろん不快なんですが、「アッ痒い」と思ってしばらくしたら赤く腫れてきた・・・なんて本当にイライラしますよね。スプレーや蚊取り線香などのグッズは定番ですが、虫よけ効果があるウェアを身に着ければより安心できますよ。

メガネの上からかけるサングラスの偏光オーバーグラスは釣りに最適★

渓流釣りをしていると、時に川面は太陽光を反射してギラギラとまぶしいほどです。まぶしいと・・目印が見づらい、白泡や波目がよくわからない、揉み合わせや巻き返しの位置を読み誤る、等々、渓流釣りにとって致命的な要因となります。ですので、眼鏡をかけてる釣り人でしたら、メガネの上からすっぽりとかけられるサングラス『偏光オーバーグラス』が最適グッズですよ。

キャンプのハンモックは部屋のインテリアでもオシャレ!自立式5選

ゆったりと自然を満喫するのに最適アイテムがハンモック★一人でゆらゆらブラブラ♪ という至福の時間を過ごせます。時間を有効に使いたいので、もちろんハンモックは自立式です。木にくくるハンモックですと、木の表面を保護したりと意外と面倒で時間がかかります。それに、この自立式ハンモック、お部屋でも使えて、しかもインテリアとしても映えるんですよ。

スノーピークのまな板セットはキャンプで気になる包丁収納に最適です★

私は20年ほど前からスノーピークのまな板セットを使い続けています。スノーピークのまな板セットの歴史は詳しくないのですが、おそらくはまな板セットの出始めに購入したのだと思います。包丁はキャンプの必須アイテムなんですが、とにかく収納が不便でした。何しろ危ない!

ゆるキャン△と村の鍛冶屋がコラボしたアルティメットハンマーが凄い★

ゆるキャン△でキャンプに触発されて、実際にキャンプにハマりかけていると、このグッズは見逃せません。なんと、アウトドアブランド「村の鍛冶屋」とゆるキャン△とのコラボグッズ!!大人気テレビアニメのゆるキャン△グッズでキャンプができるなんて、ゆるキャン△のファンにとっては垂涎ものですよね。

ビーチでレジャーシートが砂まみれにならないと海が何倍も楽しくなる♪

ビーチは風も強く、レジャーシートの上が砂だらけになって不快な思いをすることも少なくありません。砂を気にせず、思い切り海水浴を楽しめたら、もっと何回も海へ行くのに・・って人は多いのでは?やはり体にまとわりつく砂ストレスからフリーになるには、レジャーシート対策が基本です。

アウトドアではサコッシュよりもチェストバッグの方がおすすめです★

登山、ジョギング、ウォーキングでもサコッシュは便利アイテムとなっていますが、運動するときに身に付けているものがブラブラ動くのは、とても気になって本来の運動に集中できませんし、何より疲労感の元になってしまいます。運動系ならサコッシュよりも体に密着するチェストバッグがおすすめです。

キャンプ場でカセットコンロを使うのもアリだけど風防しだいだね!

キャンプでカセットコンロは使えるのでしょうか?ネットで「キャンプ カセットコンロ」で検索すると、出てくるわ出てくるわ!いろんなカセットコンロのオンパレードになります。でもですねぇ、キャンプでホントに使えるカセットコンロが紹介されていないところが難点です。キャンプ場でカセットコンロを使うときの最大の敵が『風』なんです。

スポンサーリンク