アウトドア一覧

初めてキャンプのランタンならLEDが簡単安全で面倒くさくない!

ランタンですが、以前はガソリンVSガスという図式でした。ま、今でもガソリンランタンかガスランタンかという考え方は変わっていないとも言えるんですが。そこでキャンプを効率的に時短で楽しむ方法として、ランタンのLED化が流行っているんです。流行というより、キャンプのひとつの流れと言ってもいいですね。

初めてキャンプでダッチオーブンはメンテ面倒なのでおすすめしません

これからキャンプを始めようとか、キャンプ始めたばかりの人にはダッチオーブンは少々扱いにくいものだと思います。複数回のキャンプで、テントやタープの設営が難なくこなせるようになり、また食事の段取りも一通りできるようになってから、そのすきま時間を狙ってダッチオーブン料理が組み込めそうだなって思ったときから使うようにしましょうね。

クッカーの選び方はキャンプ初めてならステンレスのセットがベスト!

キャンプのお鍋は「クッカー」という名称で呼ばれています。クッカーについては車への積みやすさや料理のやりやすさを考えると、セット物を購入するのが理にかなっています。ご家族のオートキャンプならステンレスのクッカーセットで十二分です。ちょっと黒光りしてくるステンレスクッカーの味わい深いこと。

初めてキャンプのおすすめツーバーナーはガスが安全で着火も簡単!

キャンプやり始めの1,2回くらいで、風のないときなんかは家のカセットコンロを持っていくのもアリです。カセットコンロなら簡単に操作できますもんね。でも、カセットコンロは極端に風に弱いんです。ですので、やはりバーベキューコンロのほかに万能調理器具としてのツーバーナーは必携品になります。

初めてのキャンプにクーラーボックスは食材保管の必須道具です!

美味しいキャンプ御飯のためには、お気に入りの食材が必要です。キャンプをする時期は暑いことが多いので、当然に食材が腐らないようにしなければなりません。そのための必須道具がクーラーボックスなんですね。保冷剤をしっかり入れて、クーラーボックスのふたを閉めれば、中は冷蔵庫なみに冷えます。ですので、お肉でもお魚でも安心安全に運ぶことができます^^

初めてのキャンプで初心者がそろえる必須道具にタープがあります!

最低限のキャンプ道具で外せないもののひとつがタープと呼ばれる、日差しや雨を防ぐための覆いです。真夏でなくても直射日光はあなどれません。なめたら危険ですよ。お子さんも大人も要注意です。また、雨降りでもタープ下の空間にテーブルを置いてトランプやゲームをすることもできます。

スポンサーリンク