住宅街でのバーベキューは迷惑だってことを知らないのかな?

アウトドアでの定番と言えばバーベキューですね^^  青空の下、ビール片手にお肉を頬張るのは本当に美味しいです!でも、玄関の外だからアウトドアと思っているアホな輩(やから)がいるんです。住宅街でドンちゃん騒ぎするのって、幼児並みの頭脳構造だなって、つくづく思います。

脳梗塞を患った愛犬のイタグレ小次郎ですがお見舞いで尻尾振った♪

お医者さんには、足を優しく曲げたり伸ばしたりしながらの気長のリハビリが必要と言われました。そこは、専業主夫の旦那の出番です。再び立つことができるように、ゆっくりとリハビリ生活を続けます。人間の脳梗塞でも患った後は、リハビリ期間が必要ですもんね。1週間やそこらで回復したというのは聞いたことがありませんから。

脳梗塞だった愛犬のイタグレは全身麻酔でMRI検査をしてわかった!

私としては、すぐにMRIを撮るものだと思っていたのですが、専門病院の医師によると『脳機能の障害があるとすれば、全身麻酔は結構なリスクを伴います。稀に、そのまま覚醒せずに人工呼吸器が必要になる子もいるんです』とのこと!!そこで、まずCTを撮ってもらうことになりました。

愛犬が脳腫瘍か脳炎かだって!?生き続けてほしいと必死に願った!

お医者さんの話では、脳腫瘍か脳炎が疑われるそうです。MRIを撮ってから治療方針が決まるそうです。でも、MRIは機器を備えた専門施設に行く必要があって、早くても月曜日の撮影になりそうです。小次郎は息をするのもしんどそうですし、口の近くに水を入れたお皿を持って行っても、飲もうとはしません。